クミイ  イラストレーター  
Install Theme
たまたま通りかかったカフェ、
夜は多国籍の料理を出しているらしい

シンプルな深いブラウンの家具で統一されていて、
つんと鼻に絡む乾物の匂いがする。


チャイは当たり外れあるけど、
ここは当たり。

痺れる舌触りのジンジャーシロップが別添えされていて、
グラス底に少なく溜まったチャイも飲み切った。
とても美味しかった。

お洒落な店内の割に
お喋りな女子で溢れかえってるいうより
ご近所です、といった雰囲気の落ち着いた大人の客層もよかった


お好きな席へどうぞ、といわれ、

迷ったが
入り口奥のキッチンに近い席に座って
読み始めたのがわたしのマトカ


【かもめ食堂】という映画撮影で訪れたフィンランドでの日々を片桐はいりのユーモアたっぷりな親しみやすい日本語で綴られている。


古本屋で150円だった薄い本だが
手にとってよかった

チャイ一杯で居座った一時間半程で読み切ってしまったから
少しさみしい気持ちで店を出たところ

たまたま通りかかったカフェ、
夜は多国籍の料理を出しているらしい

シンプルな深いブラウンの家具で統一されていて、
つんと鼻に絡む乾物の匂いがする。


チャイは当たり外れあるけど、
ここは当たり。

痺れる舌触りのジンジャーシロップが別添えされていて、
グラス底に少なく溜まったチャイも飲み切った。
とても美味しかった。

お洒落な店内の割に
お喋りな女子で溢れかえってるいうより
ご近所です、といった雰囲気の落ち着いた大人の客層もよかった


お好きな席へどうぞ、といわれ、

迷ったが
入り口奥のキッチンに近い席に座って
読み始めたのがわたしのマトカ


【かもめ食堂】という映画撮影で訪れたフィンランドでの日々を片桐はいりのユーモアたっぷりな親しみやすい日本語で綴られている。


古本屋で150円だった薄い本だが
手にとってよかった

チャイ一杯で居座った一時間半程で読み切ってしまったから
少しさみしい気持ちで店を出たところ

言葉が少なくなると、
危機感を感じる。

もちろん、イメージも乏しくなるし
生活の中での一瞬も
写真館のフラッシュも
ファーストフードの硬いシートも
不快感になり、苦痛の壁に当たる。

素朴なクッキーも
なんか足りないなと皿に置く前に
どうか
7つ目のアクションが起これと思う

その言葉に届くまでに、
わたしの小さな味蕾が震えて
最低限の豊かさだけが
残っていればいいのに、幸せだろうに





古本
それも、うんと。

背表紙がホロホロほどけていくような

できれば指紋だけで触れていたいような

長年、箱で眠っていた
一文 一語に囚われて、

のめり込んで、
真似して恥をかいて黒く残るような

なんでもいいから、
インプット、言葉だったらなおさらよい。







奇数階のアパートにすんでいて

いつもカーテンがすこし開いていて

みないみないとして、

その隙間の奥で人が揺れてるのだけ
確かめて帰る。

言葉が少なくなると、
危機感を感じる。

もちろん、イメージも乏しくなるし
生活の中での一瞬も
写真館のフラッシュも
ファーストフードの硬いシートも
不快感になり、苦痛の壁に当たる。

素朴なクッキーも
なんか足りないなと皿に置く前に
どうか
7つ目のアクションが起これと思う

その言葉に届くまでに、
わたしの小さな味蕾が震えて
最低限の豊かさだけが
残っていればいいのに、幸せだろうに


古本
それも、うんと。

背表紙がホロホロほどけていくような

できれば指紋だけで触れていたいような

長年、箱で眠っていた
一文 一語に囚われて、

のめり込んで、

真似して恥をかいて黒く残るような

なんでもいいから、 インプット、言葉だったらなおさらよい。

奇数階のアパートにすんでいて

いつもカーテンがすこし開いていて

みないみないとして、

その隙間の奥で

人が揺れてるのだけ 確かめて帰る。

t p b r t r

t p b r t r